×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

北海道ツーリング2015 準備編


DJEBEL250XC

拙僧はビビりなので、どうしても装備が多くなってしまう。

 話は変な所から始まるのだが、来年の夏、妻がカナダまで姪と甥を連れて行くそうだ。拙僧は行かない。拙僧は二度と日付変更線を越えないと誓ったのだ。北米などFワードである。それなら、拙僧は「2〜3週間ほど北海道にツーリングに行きたいなあ」と言ったら、良いという。マジでェ!!しかし、条件があるのだ。
 それは、北海道から帰ってきたらジェベル250XCを処分せよとの御達しなのである。前々からCRM250Rとの二台体制に不満の妻である。処分するなら2週間でも3週間でも行って来いと言うのだ。拙僧からすれば4stのジェベル250XCと2stのCRM250Rはまるで違う単車なのだが、妻には同じにしか見えないのだ。毎年、任意保険の度に糾弾されていたのである。
 もっとも、拙僧もそろそろ潮時かなあとも思っていたのだ。なにせ、連隊連絡機にGIANTが就役してから単車の稼働率が下がっているのだ。単車はまだイイ方でロードスターNA8なんてバッテリーをあげてしまった。なので、単車2台は師団運用的に難しくなってきたのだ。
            ☆           ☆
 ロングツーリングとなれば当然キャンプツーリングである。20歳でキャンプツーリングのデビューをしてから、今だに使い続けているアイテムは多い。まな板セットとかコッヘルとかシェラフ圧縮袋とかは新宿のSRCで買ったり景品で貰った物だ。既に20年以上愛用している。シェラフも25歳の時に新疆ウィグルツーリングで買った物だから18年目の代物だな。東ドイツ軍用ポンチョは更に前から愛用しているものである。しかし、幾つかのアイテムはこの20年間の流浪生活で消えてしまった。困ったのはテントが無い。三河に越してきたばかりの頃は友人のムーンライト3を借りていたのだが、3週間の酷使を考えると自前のモノを用意した方がイイだろう。
 そこで目をつけたのが「バンドック ツーリングテントA BUNDOK BDK−17」なのである。これがアマゾンで送料込みで4300円なのである。詳しくはブログで紹介しているのでご覧いただきたい。耐久性に大いに不安を感じたのだが、結果的にはモノになった。他にもアルミロールマットもシェラフカバーのAOL エスケープ ヴィヴィもアマゾンで確保したのである。アマゾンにやられているなあ。単車関係の消耗品としてはフロントタイヤを変えた。これはヤフオクである。送料込みで6800円くらいだったかなあ。チューブも交換して準備万全。勿論、自分でハメたのだから、大いに不安は残るが。リアもちょっと前に自分で替えたもので、両方ともIRC GP−210 トレールウィナー(TRAIL WINNER)である。理由は簡単。一番安いからだ。
 その他、単車に積んだ装備は下記の通りである。


○装備一覧

テント(バンドック ツーリングテントA BDK−17)
シェラフ
シェラフカバー(AOL エスケープ ヴィヴィ)
シェラフ圧縮袋
エマジーエンシーシート
ポンチョ(東ドイツ製)
銀マット
ブルーシート
3本脚の携帯椅子☆(100円ショップのもの)
木ハンマー

コールマン スポーツスター(ホワイトガソリンストーブ)
ホワイトガソリン予備タンク 1L
ホワイトガソリンファンネル
ギャンガス ガスストーブ☆(トーチのみ)
コッヘル
折り畳みテーブル
スプーン&フォークセット

コップ
コップ付きコーヒードリッパー
ナイフx3
ソムリエナイフ*
缶切り兼栓抜きx2
携帯まな板&包丁セット
軍手x3
米6合(?)
食用油
醤油*
塩*
胡椒*
インスタントみそ汁10パック
コンソメ7個パック
インスタントわかめスープx2
レトルトカレーx2
レトルトビビンバ*
カロリーメイトのようなものx3
缶詰x3(肉、魚)
レギュラーコーヒー
1Lポリタンク
0.5Lアルミボトル(ウォッカ入り)
アルミホイル*
非常用携帯バケツ*(100円ショップのシート状のもの)
アウトドアソープ
スポンジ

ボディウォッシュタオル
携帯シャンプー&リンス
小型ソープ(ホテルで貰った物)
メンズボディーシート(ウェットティッシュのようなもの)
髭剃り
シェイブウォーム
化粧水
歯ブラシセット

ミニランタン(100円ショップのもの)
LEDランプx2(100円ショップの自転車用のもの)
マグライト兼蛍光灯風ライト*
LED付きアラーム*
携帯ラジオ*
ソニーウォークマン+専用スピーカー
3口ソケット
携帯電話(ガラケー)
携帯電話用充電コード☆
携帯電話用電単4電池チャージャー
電池x沢山
ライターx4
新聞紙*

Tシャツx4(半袖x1、長袖x3)
ポリプロピレンTシャツ
Yシャツ
トランクスx4
靴下x3
トレーナー上下x2
メガネx2(1は予備)
サングラス
ユニクロウルトラダウンベスト
バスタオルx3
フェイスタオルx2
ハンカチ
エンデューロジャケット
メッシュグローブ
ウィンターグローブ
ヘルメット(ジェット)
ブーツ
合羽
防水オーバー靴下
ブーツカバー

膝パット
クロックス風サンダル☆
衣類圧縮袋x5

常用薬
頭痛薬*
胃腸薬*
風邪薬*
正露丸*
消毒用アルコール*
虫刺され薬
ガーゼ*
包帯*
軟膏
コットンタオル*
ポケットティッシュx沢山
トイレットペーパー(途中まで使った細いもの)
耳栓x2

洗濯ばさみハンガー(100円ショップの物)

携帯洗剤

パンク修理キット*
紙やすり*
予備チューブ*
22x24メガネレンチ*
10x12メガネレンチ*
10ソケットレンチ+携帯ラチェットレンチ*
予備プラグ*
ガムテープ(布地の物)
アルミテープ*
針金*
タイラップ*
チェーンルブ

メインバック☆(スキー用のもの)
振り分けバック☆(オンロードバイク用の物)
ストラップx4
X字ストラップ☆
ウェストバック☆

デジカメx2(リコーG600、クールピクス5600)
プチプチ三脚*

ツーリングマップル北海道2015
北海道ツーリングパーフェクトガイド2015
とほ宿ガイドブック
YHガイドブック

*・・・使わなかったもの
☆・・・壊れた、破損、紛失したもの


○途中で買ったもの

日焼け止め
ゴムひもx2
カラビナx4
工具バックx2
食材
クロックス風サンダル
大型ビニール袋
キャンガス予備ボンベ
携帯電話用充電コード
3本脚の携帯椅子(980円のちゃんとしたもの)


 結構、使わなかったものが多いのだが、工具や薬の類は使わなくてよかったものだ。まな板や調味料を使った料理をしなかったのは、当初はのんびりとしたツーリングをするつもりが結局クタクタになるまで走ってしまい、調理が面倒になってしまったのだ。それでも米はちゃんと炊いた。缶詰やレトルト食材が多かったが、セイコーマートがありがたい事に一人分の味付けジンギスカンを用意しているので、油は使った。今はカット野菜があるので、包丁を使う機会はなかった。ソムリエナイフもセイコーマートのワインはスチールスクリューなので使う機会はなかった。セイコーマートのワインはなかなか良いモノで、聞くとセイコーマートは酒屋から出発しているので酒には強いそうだ。
 壊れたものは色々ある。特に痛かったのはメインバックに使っていたスキー用バックの片方のポケットが壊れたことだ。お蔭で工具バックx2とゴムひもx2を追加購入して引っかけている。その辺は何れレポートで紹介したい。
 困ったのはガラケーの調子が悪く、スグにバッテリーが切れてしまうのだ。バッテリー自体は新調したのでボディ側の何かしらに問題があるのだろう。単四電池を使うバッテリーチャージャーを100円ショップで買ったのだが、エボルタを使っても少しの時間しか持たない。エボルタは600円くらいするし、3セットくらい買ったから、結構痛手だった。概ね、キャンプ2泊に宿1泊のペースだったが、宿の利用が多かった理由の一つは携帯電話の充電だった。また、下着のローテーションの都合上、宿の理由が増えた。
            ☆           ☆
 日程は7/12の名古屋発のフェリーで行き、8/3の苫小牧発のフェリーで買えることにした。名古屋から苫小牧までは船内2泊するから、実質的に走るのは3週間ほどだ。もう少し長くすることもできたのだが、8/10から姪と甥と一緒にキャンプの予定が入っていたので、少し早目に帰還ことにしたのだ。
 一番重要なのはどこへ行くかである。出発までに1ヶ月ほど時間があったが、北海道のことを考えない日は無かった。とにかく、北は礼文島まで行き、大雪のある三国峠は走り、釧路では寿司を喰い、霧多布岬と納沙布岬、野付半島と知床は外せない。出来れば襟裳岬も行きたいが天気次第。道南は予定に入れなかった。とにかく、単車旅は天気次第である。その天気に恵まれたかどうかは以降のレポートでご報告させて頂きたい。

    では、北海道ツーリング2015 1〜2日目編(7/12〜13)をご覧頂きたい。

(了:2015/08/07)

ふらふらさせてくれないか?メニューへ戻る
「意してプラカメ拾う者なし」へ戻る