×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ニッコール−Q 13.5cm(ブロニカSマウント)の撮影結果(水着撮影会編)




 ブロニカ用ニッコール135mmF3.5は中古市場でも特に珍しい物でないが、程度の良い物は徐々に減りつつあるようである。管理人は前玉に少々拭き傷のあるものを承知で安価にて購入した。
 このレンズは鏡筒前部に位置する絞りの開閉操作を、レンズ基部から縦断するシャフトによって行っており、見た目にもトラブルが起きそうなのである。実際問題を生じている個体も有るそうなので購入時には注意が必要である。


レンズを斜めにマウントすると言う信じられないミスにより左の写真下半分は片ボケしている、反省。






フィルムは最近使わないアクロス。
光線状態によって表情を変えるが、これはレンズよりフィルムの特性の気もする。

2010年香嵐渓紅葉(ポジ編)もご覧いただきたい。

(了:2011/8/29)

ちょい古カメラの紹介へ戻る
「意してプラカメ拾う者なし」へ戻る