×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ペトリV6U+55mmF1.8の作例
本HPの作例は、カラーネガで撮影後ミノルタ製フィルムスキャナーにて読み込みました。
秩父鉄道の旅
コントラストは低めながら、割と普通の写真が撮れます。
逆光は弱いようですが窓越しの撮影だった為、一層弱さが強調されてしまったかも知れません。
都内散歩
手持ちの二つのレンズを試した所、このボディは無限が少々怪しいですね。大抵は被写界深度の範囲内になるのですが。
シャッターは1/500まで一応大丈夫そうなのですが・・・。
この様に右側に光の漏れた後のあるプリントが混ざっていました。シャッターの後幕にあたりがあったのか、閉じた時にリバウンドを生じたのか判りませんが・・・。このプリントは、たしか1/125で撮影した時の物です。
まあ、こんなカメラは手元に幾つもありますけど。

ちょい古カメラの紹介へ戻る
「意してプラカメ拾う者なし」へ戻る